Ville Waraty 2015 イゴッ

分類

Profile

2015/11/5
グラブル
不正運営と返金騒動
2015/5/21
ネトゲ
ネトゲのWikiと個人ゲーの攻略本の話
2015/5/19
ペパクラ
フィギュアやペパクラのサイズの話
2015/5/18
ペパクラ
ペパクラモデリングと展開の話(未完)
2015/1/1
アニメ
2014年アニメグランプリ
2014/2/20
ペパクラ
ペパクラデザイナーの使い方
2014/2/17
ブラゲ
ブラゲの音量設定について
2013/7/30
ペパクラ
ペパクラの組み立て方 (更新)
2013/7/26
ペパクラ
第一回やっつけモデリング講座
2012/6/20
ペパクラ
お手軽ペパクラ化講座
2013/5/24
案内
読み物一覧

Links

Web拍手ボタン
拍手ボタン
公式(ペパクラ)
ペパクラデザイナー
公式(ゲーム)
式姫草子
式姫大全
公式(ラジオ)
A&G
音泉
アニメイトTV
radiko
個人(とっしー)
とっしー日記
個人(ペパクラ)
萌紙
ふりぃだむふぁいた
LAZY LIFE
ひろしのお遊び
しゅっちーさん
ふみえーさん
ぽちさん
VPVP wiki
フラシュ(ブラゲ)
Kongregate(ブラゲ)
投稿!クイズ道!
COMIC BLADE

2014年 アニメグランプリ

2015/01/01

2014年まとめ。
こんな感じでどうかね。

1位: 一週間フレンズ。
2位: ヤマノススメ セカンドシーズン
3位: ディーふらぐ!
4位: 極黒のブリュンヒルデ
5位: シドニアの騎士
6位: 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
7位: 咲-Saki- 全国編
8位: ラブライブ!
9位: 世界征服~謀略のズヴィズダー~
10位: ご注文はうさぎですか?

1位から4位は文句無しに綺麗にまとまった作品群。
面白さや爆発力ではディーふらぐ、全体のクオリティ的に一週間フレンズとヤマノススメを上に。
極黒のブリュンヒルデは他では評判悪いけどバカアニメとして一切ブレが無く終始面白すぎたので高く評価すべき。
シドニアの騎士は最初こそキャラデザで敬遠してたけどそこさえ慣れたらかなり面白かった。
原作を見ても分かるけど余計な描写がまるで無いと言うかもうちょい細部を描けよってくらい話の要所だけを繋いでる。
七々々は極めて珍しい当たりラノベ。
チャイカの方が良かったけど実はまだ二期を全部見てないので。
あすみんの活躍は勿論、ラジオでの田辺ちゃんの喋りもかなり良かったので今後に期待。
なんか最近どっかで名前聞いた気がする。
天地のラジオにでもゲストで来てたんだったかな。
咲はド安定すぎるので略。
続き物の途中だからなんとなく上位対象外みたいな雰囲気があるのでこの辺。
ラブライブは一期と違ってクソ脚本も無く綺麗にまとめた。んだっけ?
と思って確認してみたら今回も最後でやらかしてたようなので下げ。
ズヴィズダーは完全に趣味。
きらら枠はごちうさのみかな。
正直印象が薄くて微妙。
ハナヤマタは結局よさこい推進要素がほとんど無かったので拍子抜けな感じ。
お祭りシーズンである秋前に振り付け公開をしなかったのはほんと意味不明。
振り付け自体もあんまよさこいっぽくなかったし。
ラジオやってる2人は面白い。

続いて年を跨いでるので別枠にした物。
・SHIROBAKO
・ガンダム Gのレコンギスタ
・七つの大罪
・プリパラ
・四月は君の嘘
・ガンダムビルドファイターズトライ
全部抜群に良いな。
てか君嘘って2クール?

そしてクソアニメグランプリ。

1位: アルドノア・ゼロ
2位: テラフォーマーズ
3位: PSYCHO-PASS サイコパス 2
4位: 東京ESP
5位: アカメが斬る!
6位: RAIL WARS!

6作品ほど選んでみた。
この秋はほんとに酷かった。
グランプリのアルドノア・ゼロは貫禄の打ち切り級クソ作品。
スタッフで売ろうと思ったら内容がオレツエー系ハーレムゴミラノベ級の酷さで完全に打ち切り。
主人公と戦う敵はなぜか突然空気を読んでくれて弱くなりモブだけはゴミのように殺される。
SAOや進撃の巨人に代表されるゴミ作品の常套パターン。
ギャグとしても楽しめないのでヴァルヴレイヴを超えるクソっぷり。
2位のテラフォーマーズは何をやりたかったのかまるで分からないゴミ。
回想と解説の挿入でとにかくテンポが悪すぎる上に絵的にも変わり映えが無く超ダルい。
たまに戦ったと思ったら適当にキャラを死なせたり死なせなかったり。
1クール使っても全く話が進んだように感じられない展開の遅さ。
回想の多い作品なんてのは他にいくらでもあるのにこれだけは何故か特別酷く感じられる。
よく分からんけど下手なんだろう。
3位も貫禄のサイコパス。
1期はとくに文句も無かったと思うけど今回は酷かった。
殺されるために出てくるモブ公安や主人公崇拝はこちらもハーレムゴミラノベの真似をしてるよう。
中高生がそんなゴミラノベばっか好きになってるからと言って真面目に物語を作るべき人間がそれに倣ってるようじゃ話にならない。
東京ESPは喰霊繋がりで期待してたのに驚くほどのクソさだった。
話が雑、そして作画がアホみたいに酷いし。
一番見せるべきと言うかアクション作品なのに戦闘の動かなさが壊滅的。
アカメが斬るもキャラの扱いが適当すぎる。
死なせたいキャラを死なせるための無理矢理な展開。
あとは専門系アニメかと思わせて実際はエロ釣りゴミラノベだったRAIL WARS。
そのクソさは言うまでも無い。

以上。
どうしても記憶に残ってる秋物が目立つのはまあ仕方無いとしよう。
良作に年を跨がれると扱いに困るのが勿体無い。
キルラキルとかもそうだった気がするし。

| アニメ | comments (0) | trackback (0) |


<<次の記事 前の記事>>