Ville Waraty 2015 イゴッ

分類

Profile

2015/11/5
グラブル
不正運営と返金騒動
2015/5/21
ネトゲ
ネトゲのWikiと個人ゲーの攻略本の話
2015/5/19
ペパクラ
フィギュアやペパクラのサイズの話
2015/5/18
ペパクラ
ペパクラモデリングと展開の話(未完)
2015/1/1
アニメ
2014年アニメグランプリ
2014/2/20
ペパクラ
ペパクラデザイナーの使い方
2014/2/17
ブラゲ
ブラゲの音量設定について
2013/7/30
ペパクラ
ペパクラの組み立て方 (更新)
2013/7/26
ペパクラ
第一回やっつけモデリング講座
2012/6/20
ペパクラ
お手軽ペパクラ化講座
2013/5/24
案内
読み物一覧

Links

Web拍手ボタン
拍手ボタン
公式(ペパクラ)
ペパクラデザイナー
公式(ゲーム)
式姫草子
式姫大全
公式(ラジオ)
A&G
音泉
アニメイトTV
radiko
個人(とっしー)
とっしー日記
個人(ペパクラ)
萌紙
ふりぃだむふぁいた
LAZY LIFE
ひろしのお遊び
しゅっちーさん
ふみえーさん
ぽちさん
VPVP wiki
フラシュ(ブラゲ)
Kongregate(ブラゲ)
投稿!クイズ道!
COMIC BLADE

2012年アニメランキング

2013/01/05

アニメ関連サイトでは定番のようなのでうちでもやろう。
"http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:2012年のテレビアニメ"より
1位: TARI TARI
2位: モーレツ宇宙海賊
(3位: 琉神マブヤー1972レジェンド)
3位: 武装神姫
4位: ひだまりスケッチ×ハニカム
5位: 人類は衰退しました
6位: PSYCHO-PASS
7位: ガールズ&パンツァー
8位: 絶園のテンペスト
9位: 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
10位: ジョジョの奇妙な冒険
11位: プリティーリズム・ディアマイフューチャー

個別コメ。
1位: TARI TARI
全面的に文句無しの最高作。
P.A.の過去作や他の全作品と数年単位で比べても1位に輝けるレベル。
P.A.作品の他と違う部分は大人のデフォルメにある。
アニメキャラってのはリアリティを求めるか否かに関わらず全てアニメ用にデフォルメされてる。
「子供のアニメキャラ」が住むアニメ世界の大人は「大人のアニメキャラ」でなければならない。
大体の作品においてメインキャラである若者は類例にならって好きにやってれば大体がアニメキャラとして通じる物になる。
これが大人キャラの場合、参考例が比較的少なく「なぜか大人だけ妙に現実準拠」や「大人なのに子供と同じ」と言う違和感を生んでしまう作品が多い。
特にラノベ、てか最近のアニメの多くが糞ラノベなんだから特にラノベで当然なんだけど。
その点「大人のアニメキャラ」と言う適度なデフォルメを行えてるのがP.A.作品に共通する魅力である。
2位: モーレツ宇宙海賊
好み的には他作品に劣るけど2クール通しての完成度を重視して2位。
終始高いテンションを維持して最後も問題無くまとめられたのは立派。
(3位: 琉神マブヤー1972レジェンド)
アニメじゃないけど本当に良い作品なのでここに投入。
マブヤーシリーズはどれも面白いから絶対見るべき。
沖縄紹介もストーリーもコメディとしても全てしっかりしててやる気が伝わってくる。
3位: 武装神姫
武装神姫
完成度の高さに加えて毎回の脚本が抜群に良すぎた。
4位: ひだまりスケッチ×ハニカム
キャラ数が増えている割にゴチャゴチャするどころかこれまで以上に個々のキャラについて深く掘り下げてる感が出てた。
かと言って全体の統一感を損なうことも無くやはり完成度が高い。
5位: 人類は衰退しました
なんでもありのようで一貫性があり、予想外に面白かった。
若干めんどくさいところはあったのでもうちょい馴染み易く作れば3位は行けたかも。
6位: PSYCHO-PASS
こちらもブレのなさとかまあその辺。
話的には途中とも言えるけど一段落はしてるのでここに。
7位: ガールズ&パンツァー
ただ面白かったと言えばもっと上でも良いけど順位付けと言うことで制作の遅れを減点してここ。
今期中に12話やれてて綺麗に終わってたなら2位ってとこかな。
8位: 絶園のテンペスト
徹底してメインストーリーを進めてるのと減点の無さで期待以上の出来。
数話で力尽きて中だるみからの尻すぼみ作品が多い中でこれは尻上がりに面白くなってる珍しい作品。
こちらも良いところで年をまたいで休止してる最中なので仕方なくやや順位が下がってしまった。
年末にきっちり区切りを付けられていれば2-4位あたりまで行けたかも。
9位: 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
咲シリーズを全体的に見れば面白いけど阿知賀編だけを見るとタイトルに偽りがあるし話も中途半端に終わってるので1クール作品の完成度としてはやや劣る。
なおぼーは最高。
10位: ジョジョの奇妙な冒険
1クール分だと話的に微妙なので1部を対象にしてここ。
言わば保留。
11位: プリティーリズム・ディアマイフューチャー
別に無理矢理入れて半端に11作品になったわけじゃないんだからね。
ランキング入りさせても良い作品を抽出したら11、2作品になったってだけで。
なんだかんだで面白くなって来てるので選外には出来ない。
ちなみに10作品に絞りたくて惜しくも外されたのはAnotherとDOG DAYS'の2作品。

続いてワーストランキング。
糞すぎて当然の量産ラノベや全く見てない物や記憶に残らない物は省く。
糞とは分かっててもそれ以上に余りにも酷すぎる作品だけを絞りに絞って順位付け。
1位: ソードアート・オンライン
2位: 聖闘士星矢Ω
3位: えびてん 公立海老栖川高校天悶部
4位: 戦姫絶唱シンフォギア

1位: ソードアート・オンライン
文句無しにアニメ史上最低レベルの糞作品。
詳しくは別項で。
いくら挙げても切りが無いくらい欠点や欠陥が出てくるので正直まとめる気が失せるほど。
最近思いついた非常に分かり易い説明は「SAO信者はAKB信者や民主党支持者と情弱的な意味で同レベル」。
2位: 聖闘士星矢Ω
どこが致命的に酷かったかなんてのは言うまでも無いだろう。
なんちゃってヲタのド素人である中川翔子をアテナ役や主題歌に起用したところである。
いくら音響関連の酷さに定評のあるジャンプアニメでさすがに本気で頭おかしすぎる。
多少の期待と結構な不安を携えてとりあえず1話を見たらこれである。
中川翔子が不快すぎて1話で切ってそれ以来見ていない。
3位: えびてん 公立海老栖川高校天悶部
普通の糞ラノベ代表。
1話を見ての不快感は今年最高、じゃなく聖矢に次いで2位か。
作品が糞なだけじゃなく公式サイトまで糞すぎるのがただの量産糞ラノベを上回ってランクインした要因。
4位: 戦姫絶唱シンフォギア
最も期待外れだったアニメチャンピオン。
お奈々とみなみさんと言うことで期待したらみなみさん即死の上に超適当な扱い。
作画は1度すら良かったと言えず全話において完全にボロボロ。
ストーリーも超やっつけで子供の妄想レベルとどこをどう取っても徹底した期待外れ王。
唯一話題となったのは敵キャラの「ぶどうさん」のみ。

以上、2012年アニメランキングでした。

| アニメ | comments (0) | trackback (0) |


<<次の記事 前の記事>>